闇金の特徴

提供: 闇金被害対策
移動: 案内検索

闇金の特徴

昔の闇金の取り立ては、ヤクザがバックについて脅しや嫌がらせを、人目をはばからず行なっていました。

例えば、張り紙をしたり、大声で近所に借金のことを言いふらしたり、家族を人質に取ると脅したり、暴行を加えたりといったことが実際にあったのです。 闇金の執拗な取立てによって、自殺をしたり、風俗に売られた人もいました。

今は警察の取締が強化され、昔のような取り立てをする闇金はほとんどいません。

そのかわり、最近では、『ソフトヤミ金』という業者が増えてきています。

借りての悩み事などの相談を聞くなどフレンドリーな対応で信頼関係を築き、借り手が払えるギリギリの高い利子を設定してお金を搾り取るのです。 借りては利子が高くても、話を聞いてくれる良い人だからと騙されて、業者を通報しないのです。

しかし、高金利で払う必要のない利子を搾り取る者は犯罪者です。 闇金の言葉に騙されないようにして下さい。



▼詳しくはこちら▼

[ヤミ金問題は一人で悩むより、法律の専門家の力を借りましょう。]

[司法書士エストリーガルオフィス] 相談無料ダイアル:0120-566-276

受付時間:(平日)9:30~21:00 ※メール相談は24時間受付中